スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ高山が外国人観光客に受けるのか確かめてきた。(4)

高山観光旅行、旅館の朝食です。

DSCF4416.jpg

和食、洋食が選べるということで、「朝食はパン」という習慣の私、洋食をチョイス。

DSCF4417.jpg

新鮮なサラダをいただきながら、お料理を楽しみに待ちます♪

DSCF4418.jpg

ヨーグルト。
そのままでも自然な甘みがありますが、ハチミツをかけるとコクが出てもっといい(^O^)

DSCF4419.jpg

丸いパンは、味噌パンというもの。
味噌王国名古屋でも、こんなパンは見たことない(笑)

DSCF4420.jpg

ジャガイモのスープ、これまた美味し。

DSCF4421.jpg

いろんな温野菜とウインナーが入ったポトフ。

DSCF4422.jpg

洋食だとたまごがないということで、ここで和食の出汁巻玉子が登場(^_^.)

DSCF4423.jpg

最後はフルーツとコーヒー。
やっぱり、私の旅行のメインは「食」ですね(^_^;)
スポンサーサイト

なぜ高山が外国人観光客に受けるのか確かめてきた。(3)

高山観光旅行、夕食の続きです。

DSCF4408.jpg

お造りですね。
富山、金沢といった日本海側から意外と近く、お魚は新鮮です。

DSCF4409.jpg

炊き合わせには、穴子が入ってました♪

DSCF4410.jpg

そして、待ちに待った飛騨牛の登場♪(^O^)
鉄板とともに、3種類のお肉がやってきました!

DSCF4411.jpg

焼いたお肉は、お好みでおろしぽん酢、油味噌、塩を付けていただきます。

DSCF4412.jpg

せっかくの飛騨牛、焼きすぎに注意。。

DSCF4413.jpg

献立にはなかったのですが、うどんをサービスしていただきました♪

DSCF4414.jpg

ご飯とお味噌汁。お米は岐阜県のコシヒカリ、地産地消ですね。

DSCF4415.jpg

最後のデザート、干し柿の自然な甘さが何とも言えません(*^_^*)

お腹いっぱい。大満足の夕食でした♪♪

なぜ高山が外国人観光客に受けるのか確かめてきた。(2)

高山観光の初日は、電車の遅れの影響を受けたり、あいにく小雨混じりの天気だったため、散策を早々に切り上げ、温泉でまったり。。

そして、お楽しみの夕食です♪

DSCF4402.jpg

泊まったのは、本陣平野屋の花兆庵です。

DSCF4401.jpg

食前酒は、アルコール控えめのワイン。
渋味がなく、ぶどうジュースみたいで飲みやすい(^O^)

DSCF4403.jpg

今回の宿泊プランに付いていた利き酒セット。
地酒の知識がないのですが、やや甘口、やや辛口、辛口の3種類を選んでみました。
ちびちび飲みながら料理をいただきました♪

DSCF4405.jpg

アルコールがNGの妻は、代わりにジュースのセットを飲みます。

DSCF4406.jpg

お椀。
このあたりは、尾張(名古屋)よりも京都や金沢の食文化の影響を受けているかも。

DSCF4407.jpg

前菜の盛り合わせ。
味だけでなく、見た目の造りも精巧。。

美味しい料理が続きました♪

なぜ高山が外国人観光客に受けるのか確かめてきた。(1)

超、超、超久しぶりの更新です。
ブログ見てみたら、広告のバナーが貼られてました(笑)
ブログは卒業せずに、まだボチボチとやっていこうと思っております。。

継続的に続けている資格試験のピークも過ぎたこともあり、会社の制度休暇を利用して、岐阜県高山市に旅行に行ってきました♪
はい、ディズニーではありません(笑)
たまには、ディズニー以外の観光もするんですよ(^_^;)

いまや高山といえば、東京、京都のトップ2に次いで、外国人旅行者がたくさん観光に訪れるところ。
なぜ?という興味もあり、実際に現地に行ってきた。

DSCF4393.jpg

ここは「和」の世界。
日にちや天気の影響もあるけど、パークのようにたくさんのゲストで混みあうこともなく快適♪

DSCF4399.jpg

のどかです。

DSCF4400.jpg

ここは高山駅からも近く、散策にも便利。
京都みたいに満員の市営バスに揺られて移動…ということもありません。

DSCF4394.jpg

家屋は徹底的に「和」に拘るのが、高山の特徴。

DSCF4395.jpg

橋を渡ってすぐ左折すると、テレビでよく紹介される「古い町並み」です。

DSCF4396.jpg

屋根には結構な雪が積もってました。
早速、名物の飛騨牛の握りをいただいちゃいました♪

DSCF4397.jpg

地酒の蔵も数軒あり、試飲できます(^_^)/
日本酒は苦手ですが、なぜか地酒は飲みやすい。

DSCF4398.jpg

日本の古き良き建築文化が、外国の観光客に受けるんでしょうね。
外国の人、たくさん写真撮ってました。
プロフィール

リスっ子探偵団

Author:リスっ子探偵団
2012年8月に東京から名古屋に引越してきました。
東京にいた時は、TDR共通年パス4年でした。

名古屋の生活をいろいろ紹介したいと思いますが、大好きなチップとデールのかわいさも伝えていきたいなと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログを読んでくれた方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。